胃疾患は食生活や生活習慣に気をつけることで予防することができます。
既に疾患のある方には症状を緩和する効果が期待できます。
胃疾患は食生活や生活習慣に気をつけることで予防することができます。 既に疾患のある方には症状を緩和する効果が期待できます。

 

● 精神の安静

  ・十分な睡眠をとり、あまり神経を使わないようにしましょう

● 身体の安静

  ・エネルギーを消耗しないように、過労を避けるようにしましょう

 

● 胃腸の負担を軽くする

  ・食事量は6~8分目にしましょう

  ・やわらかい、消化しやすいものを選びましょう
   (お粥・おじや・うどん・パン等)

● 刺激物は避ける

  ・アルコール・タバコ・コーヒー

  ・極端に熱いものや冷たいもの、辛いものなど



●精神の安静
十分な睡眠をとり、あまり神経を使わないようにしましょう
●身体の安静
エネルギーを消耗しないように、過労を避けるようにしましょう

●胃腸の負担を軽くする
食事量は6~8分目にしましょう
やわらかい、消化しやすいものを選びましょう
(お粥・おじや・うどん・パン等)

●刺激物は避ける
アルコール・タバコ・コーヒー
極端に熱いものや冷たいもの、辛いものなど

食べてよいもの
ごはん・お粥 
雑炊 
ヨーグルト 
煮物・角煮
パン
うどん
卵黄
 
ミルク
とうふ
 
白身のお刺身
 
海藻
チーズ 
ごはん・お粥 
雑炊 
ヨーグルト 
煮物・角煮
パン
うどん
卵黄
 
ミルク
とうふ
 
白身のお刺身
 
海藻
チーズ 
 
油ものは控え、ビールはコップ1杯くらいまでにしましょう
食べない方がよいもの
炒飯
すし
天ぷら 
フライ・カツ
酢の物
梅干し・漬物
コーヒー
 
緑茶
チョコレート
 
おしるこ
 
アルコール
タバコ
炒飯
すし
天ぷら 
フライ・カツ
酢の物
梅干し・漬物
コーヒー
 
緑茶
チョコレート
 
おしるこ
 
アルコール
タバコ
 
空腹時は避けるようにしましょう